ことぶき屋は低温貯蔵しています

お米の買い方
よいお米の条件としての項目
1.粒がそろっている 2.欠けたり、くだけたりしいない 3.つや、透明感がある
4.丸くて、ふっくらしている 5.米らしいよい香りがする
 
好みに合った銘柄を選ぶ
銘柄の特徴は品種によるお米の違いをご覧下さい。
 
お米は「生鮮食品」だということ
精米した時から風味を発しているのです。ですから精米して時間がたてばたつほど味や粘り、つやは落ちてしまいます。
 
適量を購入する
お米は定期的の適量を購入するのが理想的です。 精米して空気にさらされたお米は酸化が進んだり、脂肪が分解されたりして味がどんどん落ちてしまいます。精米したお米の味は、冬場は2週間、夏場はなんと1週間で味が変わってしまうのです。
当店は1s単位で販売 2sより精米できます

 

お米の保存ことぶき屋は低温貯蔵しています
コメムシの発生注意
コメムシ--体長わずか3mmのこの虫ですが、いったん発生するとやっかいです。梅雨時はコメムシの出やすい季節。コメムシ防止のためには、何といっても米びつの中を清潔にすることです。特にお米の取り出し口付近に古い米が溜まっていると、アッという間にコメムシが・・・・。米びつに新しいお米を入れるときは必ず空っぽにして、中を清潔にして下さい。
   
冷蔵庫の野菜室を活用 ことぶき屋は低温貯蔵しています
お米は貯蔵場所が悪いと、鮮度が落ちてしまいます。常温で保存するとお米は栄養分を消耗しながら呼吸し、おいしさの素であるでんぷん質も消費してしまいます。お米のおいしさをキープするには14℃以下の低温貯蔵が理想です。ご家庭で保存する場合、冬場でも1ヶ月で消費する程度の量 が限度。特に夏場は昼夜の温度差が少ないところ、もしくは厚手のビニール袋に入れて、冷蔵庫の野菜室で保存するのがよいでしょう。

ヌカは栄養

ヌカは栄養分と食物繊維が豊富なので、手作りのふりかけ、天ぷらやフライのころも、クッキーやケーキの生地に混ぜるなど健康食としておおいに利用したいものです。 その他にもいろいろなアイデアで利用できます。ヌカ床に・・・・・手作りのヌカ漬け美容に・・・・・ 布袋に入れて入浴時に肌をこすると艶のある肌にツヤだしに・・・・布袋に入れて、家具や床を磨くとツヤが出ます肥料として・・・・養分が豊富で高級な肥料として家庭園芸に利用できます釣りえさに・・・・フナや鯉の寄せえさやくわせエサになります

ことぶき屋トップへ